スポンサーリンク




「消費」は慎重に「投資」は大胆に。必要なモノ・コトにお金を使う<No 1070>

読んでいる本

)読んでいる本

 

無駄なお金は使わない。必要なモノ・コトに使う

ひとり暮らしをしていた頃、1階にコンビニのあるマンションに住んだことがありました。

コンビニが真下にあれば便利だろうと。

しかし、入居後、そう感じたことは一度もありませんでした。

というのも、そのコンビニをほとんど利用しなかったからです。

安月給だったので、毎日3食自炊していました。

  • 毎朝ご飯を炊く
  • 平日毎朝、弁当をつくる
  • 平日毎朝、卵焼き
  • 豚のむね肉を大量買して冷凍保存
  • ひとり用フライヤーで揚げ物

コンビニを利用するのは、土曜日の朝、菓子パンとエスプレッソを買うときだけでした。

1年近くそこにいて、夕食はそこで一度も買ってません。

近所にはコンビニだけでなく、焼肉屋・居酒屋・ケーキ屋さんなど美味しそうなお店がたくさんあったのですが。

どれも利用しませんでした。

無駄なお金は使わない。必要なモノ・コトに使う

という気持ちが強かったのでしょう。
(一番抑えた月の食費は11,000円/月でした)

今は家族がいるので、ここまで極端ではないですが、気持ちは変わりません。
(食費は4倍になりました。毎日、美味しいごはんをいただいています)

<セミナー情報>

「消費」は慎重に、「投資」は大胆に

かつて、倹約気味だった私も独立してからは変わりました。

必要なモノ・コトに対しては迷わず投資しています。

2020年の投資は、

  1. ロードバイク
  2. ロードバイク関連備品
  3. MacBook Air

あたりかなと。

 

ロードバイク

バイクは本体価格が約15万円。

これに関連備品が約10万円で、合わせると25万円ぐらいにはなっています。

トライアスロン初心者のための、バイクの選び方<No 914>

トライアスロンバイクにDHバー装着&専用シューズ導入。タイミングとその効果<No 1044>

 

乗るだけでいいなら、ホームセンターでスポーツタイプが1万円以内で売っています。

10倍超するお金を出せるのは、消費でなく「投資」と判断したからです。

私が購入したのはロードバイクのなかでも、トライアスロン使用に対応できるバイクです。

なので、「ただ自転車に乗れる」だけでなく、大会に出場することできます。

大会に出場するとなれば、

  • バイク
  • ラン
  • スイム

それぞれの練習が必要になります。

コロナの影響で中止となる大会が多いなか、私がエントリーした大会は10月に開催される予定です。

中止又は再延期の可能性ありですが、それをわかった上で日々練習しています。

8月はランニングが26キロ、バイクが194キロと偏っていますが、何もしないよりもマシです。

40℃近くなる炎天下のなか、楽しみながら汗をかくことができます。

おかげで両手両足は真っ黒です。

レースのエントリー代も3万円近くかかっています。

無駄にはしたくないから練習に熱が入ります。

 

 

Mac

2017年に初めてMacを購入しました。

あれから3年が経過したこの夏、新たなMacに買い替えました。

MacBook ProからAirへ。グレードダウンでも性能・使い心地アップ<No 1019>

 ProからAirへグレードダウンしましたが、CPUをCore i5から i7へ変えたので動きに問題はありません。

購入してまだ3ヶ月ですが、すでに馴染んでいるので、もっと長く使っているような感覚です。

タイピングをしていると、キーボードの打刻感が心地よいのでAirに買い換えたことに気がつきます。

他にも指紋認証のおかげでスリープ状態から立ち上げる度にパスワードを入力することがなくなりました。

PCの遅さで仕事が滞ることはありません。

毎日やりたいことを、規則正しくできるのはMacのおかげです。

そう考えると「投資」と言わずしてなんと言えるのか。

Airの購入後、デスクトップ型のiMacの新型が発売されました。

今後もコロナで移動が少なくなるようなら、よりパワーのあるiMacを選ぶかもしれません。

 

消費か投資かの判断基準に金額の大きさは関係ありません。

少ない出費で多大な効果を得られる投資といえば読書でしょう。

千円ちょっとの本一冊から多くのことを学べます。

安価であっても決して消費とは言えず、私にとっては投資です。

もちろん、内容が薄いものもありますが、何か一つでも得られることがあれば成功です。

コロナで人と出会える機会が減りました。

そこは致し方ないと割り切って、できることに励みます。

本を読むことにコロナの影響はありません。

逆に、出歩く機会が減ったので、本を読める機会は増えているでしょう。

読書を続けたいなら、知ったことを外に出すアウトプットの機会を持つといいです。

私の場合、このブログや実生活で吐き出すようにしています。

本を読まなければ、ひとりで独立することもなかったですし、このブログも始めてなかったでしょう。

たった一冊の本との出会いで人生が変わることもあります。

ひとり税理士の仕事術―雇われない・雇わない働き方 仕事も人生も楽しむ税理士

 

そう考えると、投資に金額の大きさは関係ありません。

 

<サービスメニュー>

 

<編集後記>
昨日の火曜日
4時30分起床後ルーティン
証ひょうリーダーで領収書取り込み、ヘアサロンまでランニングで往復8キロ。

帰り、(暑さ)でヤバくなったので、残りひと駅地下鉄乗りました。

スポンサーリンク