スポンサーリンク




その「やらないことリスト」は最新情報か。常に見直すことをクセにする<No 566>

)娘(5歳)作

お気に入りは右下のライオンだそうです。

 

 

その「やらないことリスト」は最新情報か

独立前から「やりたいこと」や「やるべきこと」を
リストにしてきました。

おかげで、雇われ時代とは比べ物にならない速さで
新しいことに挑戦することができています。

逆に「やらないこと」もリストにしています。

  • 嫌な思いをしたこと
  • 傷ついたこと
  • 無駄だと思ったこと
  • 失敗したこと

など。

 

今後、繰り返したくないと思ったことは、
その思いが冷めないうちにリスト化しておきます。

<やらないことリスト>

  • BKに頻繁に行かない
  • 電話を多様しない
  • 郵便局に行かない
  • メールを頻繁に見ない
  • 営業代行を利用しない
  • すべてをひとりでやろうとしない
  • リアルタイムでテレビを見ない(録画でみる)
  • でもスポーツは除外
  • 他人の時間を生きない
  • 〇〇飲み会には出ない
  • 「忙しい」とは言わない
  • 「立て込んでまして」と言わない
  • 自分発信でない来客は30分以上話さない
  • メールは集中して整理する(1日2回)
  • アポなしでの相談にはのらない
  • ミーティング中、スマホをテーブルに置かない
  • 家族と話すときはスマホを触らない
  • 常に「おやすみモードにする」→こちらからかけ直す
  • 外食中、スマホをテーブルに置かない
  • ファイルは探さない(検索する)
  • 食レポはしない
  • 長期間の契約はしない(いつでもやめられるのを選ぶ)
  • スマートフォンは分割で買わない(中古一括購入)
  • 平日昼間は車に乗らない(電車が速い)
  • 電話で予約しない(ネット予約)
  • 最初から値下げする方から依頼を受けない
  • 新車は買わない
  • 「ハンコだけでいい」に対応しない
  • 一度した失敗はしない
  • 〇〇とは取引しない
  • 連絡がない相手とは取引しない
  • ググって「むむむ!」と感じたら依頼を受けない
  • 現金で買えないものは買わない

 

「やらなことリスト」は毎朝確認することで、
ミスの数を抑える効果があります。

ただ、人間がすることなので、
同じミスを繰り返すこともあります。

昨日、今日と同じミスをしてしまいました。

 

 

常に見返すことをクセにする

昨日は保険屋さんでした。

アポの予定はしていたものの、
終わりの時間を告げていませんでした。

さらに上司とやらを連れてこられたので、
いつも以上に話の体裁を整えます。

独立してからこの保険屋さんだけで既に3件加入しています。

私のような弱小相手から3件も引っ張るなんて
かなりのやり手です。

もちろん、最終的には私とお客様の双方が良いと
判断したからこそ決断に至ったことは事実です。

3件成約したあと、私としては「もうないな」と
思っていましたが、向こうも商売なので攻めてきます。

この日も私としては話を30分程度で切り上げて
やるべきタスクをこなしたかったのですが、

  1. 事前にタイムリミットを伝えていなかったこと
  2. 上司がきたことを私が忖度してしまったこと

などはこちらのミスです。

さらに1はすでに「やらないことリスト」に掲載済みです。

  • 自分発信でない来客は30分以上話さない

毎朝の読み込みが甘かったのもさらにミスです。

そして、今日もなじみの業者さんのアポがあり、
訪ねてこられて1時間オーバーの滞在となりました。

 

もちろん、お客様であったり対価が発生する場合は
この限りではありません。
(限度にもよりますが)

 

 

スポンサーリンク

ミスを前提に生きること

冒頭にも書きましたが、
人はミスをする生き物です。

ゼロにすることは不可能なので、
出来る限り減らす工夫をこらします。

その工夫が「やらないことリスト」であったのですが、
そのリストを常に頭に入れてなければミスは再発します。

毎朝のチェックを強めに行います。

 

 

スポンサーリンク

 

 

<編集後記>
5時30分起床後MIT
6時09分からルーティン
午前中、久々の入力業務、業者さん来客、整体
午後から、ブログ執筆