スポンサーリンク




eLTAXのPCdesk(WEB版)をつかって法人住民税をネットで支払<No 1120>

 

法人住民税をネットで支払う3ステップ

法人の申告が完了すると、税額があればその後に支払わなければなりません。

  • 法人税
  • 法人市民税
  • 法人府民税

法人税の支払いは、e-taxのメッセージボックスを見ることが出来れば比較的容易にネットで完結できます。

ダイレクト納付で国税の支払い。振替納税できない税金はこれで<No 1099>

e-Tax(電子申告)で確定申告を終えたら、そのままネットで納税する「インターネットバンキング」が便利<No 683>

法人税や所得税をネット決済するなら「クレジットカード納付」が便利<No 641>

一方、法人市民税や法人府民税(以下、「法人住民税」)に関しては、eLTAXのサイトが使いづらかったので、これまでは自身の税務ソフト経由のネットバンク(Pay-easy)を使って支払っていました。

法人市民税・法人府民税のネット決済なら「納付情報発行依頼」と「Pay-easy」のコンボがオススメ<No 642>

その後、eLTAXのサイトが改善され、ネット支払いに必要な納付情報がeLTAXで取りやすくなりました。

これをもって、税務ソフトで納付情報発行依頼ができなくなり、

  1. 税務ソフトで申告
  2. eLTAXで納付情報発行依頼
  3. ダイレクト納付又はネットバンク支払

という流れになっています。

<セミナー情報>

eLTAXのPCdeskをつかって法人住民税をネットで支払

税務ソフトで法人の申告を済ませたあと、eLTAXのサイトに入ります。

 

以前の見づらいインターフェイスはかなり改善されています。

国税(e-Tax)に近づいていい感じです。

ここでやることは、ネットバンクでの支払いに必要な納付情報を発行してもらうことです。

eLTAXから「PCdesk」へ

法人住民税の支払いに必要な納付情報を発行してもらうためには、トップページ右上にあるPCdesk(WEB版)をクリックして中に入ります。

)PCdesk(WEB版)ログイン画面

ここで、eLTAXの

  1. 利用者ID
  2. 暗証番号

を入力します。

利用者IDがお持ちでないなら、開始届が必要です。

JDLで法人地方税申告。JDLソフトからeLTAXまでの流れ<No 332>

JDLで法人地方税申告。eLTAXで利用者IDをゲット<No 333>

過去記事は税務ソフト経由でやってますが、eLTAXが改善されたので今後はeLTAXでやってもいいでしょう。

eLTAX 利用者IDの取得

法人住民税の納付情報発行依頼

 PCdeskのなかに入ると、この画面になります。以前のことを考えると非常にわかりやすい作りになっています。

)PCdesk(WEB版)

 

ここで右下にある「納税メニュー」を選びます。 

税金の支払いに必要な項目が表示されます。

電子申告が済んでいれば、中央にある「電子申告連動」から納付情報の発行依頼をすることができます。

手続名に確定申告を選びます。市民税と府民税でそれぞれ2回やります。

申告した税額に問題がなければ、そのまま進めていきます。

利用者名に「ィ」など小さい文字は使えないので大きい文字に変更します。

最後に送信ボタンを押せば、発行依頼完了です。

これを市民税と府民税で2回繰り返すことになります。

このあと、納付情報を確認するために、PCdeskのトップページに戻ります。

「納付情報発行依頼の確認・納付」をクリックすると、納付情報が確認できます。

2つ表示されていますが、確認は一つずつです。

ここで、

  1. 収納機関番号
  2. 納付番号
  3. 確認番号
  4. 納付区分

がわかりました。

Pay-easyで税金支払い

最後に自身のネットバンクからPay-easyを使って税金を支払います。

残念ながら住信SBIネット銀行ではPay-easy非対応です(2020年11月現在)

法人市民税・法人府民税のネット決済なら「納付情報発行依頼」と「Pay-easy」のコンボがオススメ<No 642>

ゆうちょ Pay-easy

UFJ Pay-easy

<サービスメニュー>

 

<編集後記>
金曜日
6時30分起床後ルーティン
午前中、法人決算業務、持続化給付金アカウント作成(お客様)
午後、バイク10キロしてからブログ更新

土曜日
7時起床
午前中、家族が実家に帰っていたので、溜まった録画(TV)をすべて視聴
午後からルーティン、夜はドラマ「レディ・ジョーカー」の1話と2話を

日曜日
5時15分起床後ルーティン
午前中、自転車でJR吹田駅前から箕面の勝尾寺経由で豊能町役場周辺まで
午後はドラマ「レディ・ジョーカー」の3話から6話まで。

日経新聞に渡哲也さんが映画「レディ・ジョーカー」で好演された記事を見つけたのですが、
石原プロの作品はAmazonはおろかネット視聴ができず。
(映画専門チャンネルで観れそうですが)

代わりにAmazonのプライムビデオで掲示されたドラマの方を観ることに。

原作は1995年ですが、ドラマの方は2013年なのでスマホが使われています。
7年経つとITの進化でもっと違和感あるかと思ってましたが意外と観れます。

スポンサーリンク