スポンサーリンク




フリーランスはコンビニをインフラ代わりに活用しよう<No 1109>

)セブンイレブンのカフェラテ

ひとり税理士のインフラ

独身時代、1階にコンビニがあるマンションに暮らしていたという話を以前ブログに書いたことがあります。

独身で1年近く住んでいたのに、弁当やアルコールを買ったことはありませんでした。

時が変わり、独立してからは状況が変わりました。

目と鼻の先にセブンイレブンができてから、ひとり税理士のインフラとして機能してくれています。

フリーランスはコンビニをインフラ代わりに活用しよう

このセブンイレブンでも、食べ物を買うことはほとんどありません。

今朝は、粗大ごみを捨てるための「粗大ごみ券」を購入しました。

コンビニではモノを買うだけでなく、行政が行うインフラ機能も果たしてくれています。

ひとりビジネスにはありがたい機能です。

役所の機能

コンビニにある行政の機能は、粗大ごみの券だけではありません。

本来、区役所に行かなければ手に入れることができなかった

  • 住民票
  • 戸籍謄本
  • 印鑑証明書
  • 課税証明書
  • 納税証明書

がコンビニでとれるようになりました。

身分を証明するためのマイナンバーカードが必要ですが、カードを取得してしまえば
以降は役所へ行かなくても済みます。

それだけでも、マイナンバーを取得する価値はあるでしょう。

納税証明書のゼロ証明はコンビニ不可。マイナンバーの持ち腐れ<No 1000>

マイナンバーカードを利用すればコンビニで印鑑登録証明書がとれる。役所には行かない、待たない、並ばない<No 710>

ひとりで働いていると、これまではなにかしら役所に行く必要がありました。

役所へ行く時間だけでなく、そこで待たなければいけません。

早くても30分、長ければ1時間待たされることも。

コンビニ各店のこういったサービスは、ひとりビジネスを始めるには追い風となるでしょう。

ネットプリント

自宅にプリンターがなくても、セブンイレブンがあればデータをプリントアウトすることができます。

セブンイレブンで「ネットプリント」。プリンターがなくても「予約番号」を入れるだけ<No 806>

私の場合、事務所スペースにに簡易な複合機はあるのですが、プリントできるサイズがA4までです。

CFコーチングで利用するキャッシュフロー表は、A3でプリントするのでセブンイレブンのネットプリントを利用しています。

Excelのキャッシュフロー表をPDFにして、これをネットプリントに登録しセブンイレブンでプリントします。

コーチングをZoomでやるようになってから数は減りましたが、対面の機会もあるので利用しています。

らくらくメルカリ便

本を売ったときの配送方法を、クリックポストから、らくらくメルカリ便のネコポスに変えました。

ネコポス or クリックポスト。メルカリで本を売るならどっち?<No 1104>

クリックポストでは、厚さ3センチを超える本が送れなかったのがきっかけでした。

厚さ3センチを超えるなら、らくらくメルカリ便の宅急便コンパクトBOX<No 1088>

今朝も、メルカリで売れた本をセブンイレブンのネコポスで送ってきました。

ネコポスだと運賃が売却代金から天引きされるので、その都度決済する必要がありません。

この一手間かからないところが気に入っています。

新しいサービスをこまめにチェック

セブンイレブンに限らず他のコンビニでもこういったサービスには対応しています。

独立したら、

  • パソコン
  • ネット環境
  • ネットバンク

を整えたら、近隣のコンビニで利用できるサービスをチェックしておきましょう。

知らないうちに新しいサービスが追加されていることもあるので。

<編集後記>
昨日の水曜日
5時05分起床後ルーティン
午前中、相続営業用チラシ作成着手、洗濯、全力法人税で法人税申告書作成
午後から、バイク10キロ、ブログ執筆

スポンサーリンク