スポンサーリンク




Amazon Echo Spot 購入からひと月経過。家族も楽しんでくれる前向きな投資<No 579>

Echo Spot (エコースポット) – スマートスピーカー with Alexa、ホワイト

 

 

購入からひと月経過

7月4日に予約注文していたAmazon Echo Spotが7月26日に届きました。

使い始めてからひと月が経過したので、その使用感をまとめてみます。

 

 

家族も楽しんでくれる前向きな投資

Amazon Echo Spot(以下、「アレクサ」)の到着まで我が家では
Googleホームミニを利用していました。

スマートスピーカー初心者には値段の負担も少なく、
家族みなで楽しんでいました。

 

Googleホームミニは使い勝手も悪くなく満足していましたが、
Amazonから画面付きのニューモデルが発売されると知って早速予約注文しました。

自分が子供の頃の「ルービックキューブ」や
「ウォークマン」級の世間を騒がす商品が
今は静かに発売されます。

日々の仕事に黙殺され続けていると、あっという間に置いてけぼりをくらいます。

ひとり税理士として独立以来、

  • 常にアンテナを張っておく
  • 新しいことに挑戦する
  • 自分への投資を惜しまない

という思いから購入に迷いはありませんでした。

 

 

使い心地

これまでダイニングで利用していたGoogleホームミニは
仕事部屋へ移動してもらいました。

おかげで、こちらも影に追いやられることなく活躍しています。

 

新たに加わったアレクサについては、
とりわけ難易度の高い利用の仕方はしていません。

  • 音楽をかける
  • 天気予報を聞く
  • タイマーをかける
  • 買い物をする

といった利用の仕方です。

 

音楽をかける

ダイニングでかけるのでヘヴィメタルやスラッシュメタルはかけられません。

朝食時にかけるのはボサノヴァなど緩やかな音楽です。

私:「小野リサの曲をかけて」
アレクサ:「小野リサの楽曲をシャッフル再生します」

 

Amazonのプライム会員なら100万曲以上が無料で聴けます。

ちなみに、星野源は1曲も対応していません。

有料(780円/月)のアンリミテッドが必要です。
(私は、YouTubeで「アイデア」を聴いています)

夕食時はジャズが心地いいです。

私:「アレクサ、ジャズをかけて」
アレクサ:「Amazonミュージックのジャズステーション家事も仕事もはかどるジャズ」
と言って軽快なジャズをかけてくれます。

 

「ボリュームを上げて」と言えば、上げてくれます。

 

近くにいれば本体上部のボタンを押すほうが早いです。

 

天気予報を聞く

私「アレクサ、今日の気温は?」
アレクサ「今日の大桐の気温は・・・」と気温を聞けば天候も教えてくれます。

 

 

タイマーをかける

タイマーは妻が調理時によく利用しています。

また、娘が、好きなアニメ「カードキャプターさくら」を観たいがために、
「7時25分になったら教えて」といった使い方もしています。

使い方は簡単です。

私:「5分後に知らせて」
アレクサ:「2番目のアラームを午前9時33分に設定しました」

毎朝7時にアラームをセットしているので2番目になったようです。

 

そして5分後、アラームと共にディスプレイに表示もしてくれます。

 

私が「アレクサ、ありがとう」と言うと、

こんな感じです。昔のSF映画に出てくるロボットそのものです。

 

 

買い物がしたければ

昨日の記事でも書きましたが、これは驚愕です。

Amazonのアカウントとクレジットカードの登録があれば、

私:「アレクサ、水を買って」
アレクサ:「しばらくお待ちください」
アレクサ:「注文履歴ではクリスタルガイザー500ミリリットル24本並行輸入品が見つかりました」

以前に購入した商品がディスプレイに表示されます。

そして、そのまま購入することができます。

初回に購入したとき、その一部始終を見ていた娘の目が光りました。

良からぬコトに使わなければいいのですが・・

 

スポンサーリンク

今後の拡張

別の端末をプラスすることで、
照明・テレビ・冷暖房機との連携が取れる機能がすでに発表されています。

自分ひとりの道楽だとなかなか導入しづらいですが、
家族も楽しんでくれるので前向きな投資だと思っています。

 

 

スポンサーリンク

 

 

<編集後記>
5時40分起床後ルーティン
午前中、ブログ執筆
午後から、研修受けに谷町九丁目へ(十人十色あるかも)