スポンサーリンク




トライアスロンとマラソンをはじめるならどっち?費用とブランディング<No 1369>

)ロケットマラソン30km 出走前

トライアスロンとマラソンをはじめるならどっち?

運動の秋。

これからスポーツを始めるなら何をはじめるか?

私がやっているのはマラソンとトライアスロンです。

始めるなら涼しくなった今がオススメです。

マラソンならシューズ一つあれば十分です。

家着でもなんでも、ひと目を気にしなければ始められます。

これに対して、トライアスロンにはロードバイクが必要です。

これがそのまま競技人口の差になっているのでしょう。

トライアスロンもマラソンもどちらも楽なスポーツではありません。

楽ではないからこそ、日常ではない達成感・高揚感が得られるのでしょう。

では、トライアスロンとマラソンのどちらをはじめるか?

初マラソンから2年、バイク購入から1年10ヶ月の感想をお伝えします。

かかる費用とブランディング

マラソン歴

2016年の11月に独立し、そのあたりからランニングをはじめました。

当初は練習のみで、レースには出ていません。

初めて出場したのは、2019年の淀川ハーフマラソン。

膝に痛みを抱えながらもなんとかゴール。

Road to 40代からのハーフマラソン。本番までに心がけたこと<No 866>

このあと、「次はフルマラソン」とはならずに、トライアスロンへと進みました。

とはいえ、マラソンも忘れておらず。

2021年10月31日に30キロを3時間25分で完走。

48歳でマラソン30キロに初挑戦。ランナー膝でも完走できるか?<No 1351>

次は、「30キロを3時間きり」「フルマラソン完走」が目標です。

トライアスロン歴

2019年11月のハーフマラソンの翌月にロードバイクを見に行きました。

我ながらこのときの行動力はあっぱれです。

2020年1月にバイクを購入。

5月の大阪城トライアスロンにエントリーするも10月に延期。

さらに、前日に台風の影響でお堀の水質が悪化してスイムがなしに。

結果、バイク&ランのデュアスロンとなりました。

デュアスロンは無事に完走し、タイムは全体のちょうど真ん中あたり。

初出場にしては悪くはありません。

その後、2021年に入り2つレースにエントリーするも、

  • 大阪城トライアスロンは、延期ののち中止が決定
  • 赤穂トライアスロンは、直前に帯状疱疹で出走ならず

といった不本意な結果に。

2022年は2or3レースにエントリー予定です。

お金

費用の面でいうと、おわかりの通りマラソンの方がお金はかかりません。

シューズを持っていれば、とりあえず走られるので。

そこから、欲しいものを徐々に揃えていけばいいわけで。

私は、持っている運動靴ではじめたので、初期費用はゼロです。

そこから、

  • サンバイザーや帽子
  • サングラス
  • ランニングパンツ
  • Tシャツ
  • 冬用のランニングジャージ
  • スマートウォッチ

走りはじめて半年くらいは、何も買いませんでした。

そこから、

  • 膝上丈のジャージが擦れるので、ランニングパンツ
  • 寒くなったので、冬用のランニングジャージ
  • 日焼け対策にサンバイザー

といった具合に必要に応じて購入しています。

このうち、一番高かったのが、サングラスです。

Oakley Jawbreaker Photochromic(調光)スポーツグラスの選び方 <No 1133>

その次が、スマートウォッチ。

GARMIN ForeAthlete 235Jレビュー。続けたいなら好きなものでテンション上げる<No 735>

スマートウォッチがあれば、ペースが把握できますし、レースへのモチベーションが高まってきます。

ランニング用の上下を揃えたのは、先月30キロを走ったときなので。

それぐらい、家にあるものでも代用できるのが、マラソンのメリットです。

ランニングを継続したい人にオススメするアイテム<No 1023>

対して、トライアスロンを始めるとなると、まずはロードバイクが必要です。

価格は10万円をきるエントリーモデルから、100万円を超えるものまで。

余裕があるかたは、好きなものを。

そうでないかたは、エントリーモデルでいいでしょう。

私は、バイク本体と最低限の備品、

  • ヘルメット
  • ボトルゲージ
  • ボトル

だけで初めました。

本体15万円程度+備品で20万円でおさまっています。

トライアスロン初心者のための、バイクの選び方<No 914>

トライアスロンショップで情報収集。背中を押してもらいたければ、腰を上げて会いに行く<No 899>

とりあえず自転車買わないとはじめられませんからね。

バイク用の専用シューズなんかは、その半年後ですから。

トライアスロンバイクにDHバー装着&専用シューズ導入。タイミングとその効果<No 1044>

その後、

  • 予備用タイヤチューブ入れポーチ
  • LEDライト・前と後ろ
  • 携帯用ポンプ
  • サイクルコンピューター

といったバイク用の備品を購入しています。

ボトルは1年半、1つのみ。

2つめを買ったのは、コンビニのない山あいを、ひとりで走るようになった最近です。

30℃を超える夏の日差しのなか、喉が乾いていなくても、水分をとっていないと帰宅してから頭痛がやってきます。

信号待ちのたびに水分を摂るようになってから頭痛がなくなりました。

ロードバイクの場合、バイク用の備品のみならず、着る服も必要になるのでお金がかかります。

  • バイク用レーシングパンツ
  • 夏用ジャージ
  • 冬用ジャージ
  • 冬用ジャケット
  • 冬用ビブショーツ
  • レインジャケット
  • 冬用シューズカバー
  • 手袋
  • 冬用手袋
  • キャップ(ヘルメットの下にかぶると、脱いだときにヘアセットが気にならない)

など。

揃えだすと、春夏秋冬1年まわるまで止まりません。

冬のトライアスロン練習。履くのはレーパンかビブショーツか<No 1144>

Raphaの「core winter tights」。シーズンオフのバイクウェア<No 1157>

Raphaの「LONG SLEEVE CORE JERSEY」3シーズン着られるサイクリングジャージ<No 1158>

トライアスロンはウェアで気分を上げる。春夏ジャージ&ショーツ<No 1215>

とはいえ、バイクをはじめた頃は、サドルにあたる部分が分厚く縫製されたレーシングパンツを履いたのみで。
(バイク購入時にサービスでついたもの)

あとはランニング用のシューズやウェアを代用していました。

ウェアは好きずきで、練習するときは、

  • ランニング用
  • トライアスロン用
  • ロードバイク用

のいずれでも構いません。

レース時のみ、規定があるのでそれまでに揃えればOKです。

トライアスロン用のウェアはやや派手な柄が多いので、私はシックな色使いが多いロードバイク用のものを使っています。

Raphaはお値段高めですが、着心地がいいので、着るだけで気分が上がります。

トライアスロンはバイクがなければ始まりません。

一番安いバイク本体7万円ぐらいなら、トータル15万円程度ではじめることも可能でしょう。

ブランディング

勤めていれば、会社の知名度がありますが、独立すれば自分自身が商品になります。

同業と同じものを揃えていた場合、値段で選ばれることもあれば、人で選ばれることもあります。

そういう意味でいうと、商品やサービスだけでなく、自分を磨くのも仕事になります。

いわゆるブランディングですが、どんな人であるかのなかに、「どんなスポーツをしているのか」は、選ぶ側にとって一つの指標にも成りえます。

私にとって、マラソンやトライアスロンはブランディングの一つです。

キツいことをやっていると、それだけストレス耐性は高まります。

その分、普段は穏やかでいられます。

マラソンかトライアスロンかでいうと、トライアスロンの方が競技人口が少ないので、希少ではあります。

一方、お客さま自身でいうと、競技人口が多いマラソンをやられている方と出会う確率は高いのかなと。

どちらにしても、同じ競技をしていれば親近感は湧きますし、違う競技でも、カラダを動かす習慣があるというだけで共通すると捉えられることもあります。

そういったことで選んでくださることはあるので、運動は何かしらやっておいて損はないでしょう。

運動の秋

健康を目的にするのか、達成感それともブランディングなのか?

どれであっても、運動をすることで、生きていくうえでのモチベーションは高まります。

運動の秋といいますし、この秋、どちらかはじめてはいかがでしょうか。

<編集後記>
11月26日金曜日
6時55分起床後ルーティン
You Tube撮影、ジムでトレーニング&ラン5キロ
昼食後、ドラマ「日本沈没」を妻と鑑賞、昼寝をしてからブログ更新。
夕方、娘とかかりつけ医でインフルエンザ予防接種。
夕食後、You Tube編集からアップまで。

11月27日土曜日
5時30分起床後ルーティン
HPのトップページと導線を変更。

11月28日日曜日
5時30分起床後ルーティン
舞洲にてバイク練。
3.8km✕8周=30km
道中往復40km。トータル70km走行。

練習前のストレッチ忘れ&ダンシング(立ち漕ぎ)で、右もも上の筋肉を痛める。
冬場は筋肉を痛めやすいので、ストレッチh

<メルマガ「トライアスロン税理士の独立開業日誌」>
2022年10月1日スタート。毎日配信中。
よろしければ、登録お願いいたします。
こちらから

<メルマガ「ひとり社長の仕事術」>
ご登録が一定の数に達した時点で配信開始します。
よろしければ、登録お願いいたします。
こちらから

<You Tubeチャンネル「独立・開業コンサルタント 税理士 ユウジロウ」>
毎週金曜日、You Tubeで動画配信しています。
よろしければ、チャンネル登録お願いいたします。
こちらから

<サービスメニュー>

 

スポンサーリンク